こんにちは森です!!
朝夕は涼しい今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

季節の変わり目は、なにかと体調を崩しやすくしてしまう時期でもあります。
ですので、国民の40%は持っていると言われる、偏頭痛について書きたいと思います。

季節の変わり目に起こりやすいのが、偏頭痛です。
偏頭痛を起こす人の多くが、お風呂に入ると余計に痛くなるといいますが、これは血行がよくなることが原因といわれています。
 偏頭痛は、血管を取り巻く三叉神経に刺激が加わると周囲に炎症が起こり、さらに血管が拡張することで、痛みが発生すると考えられています。
 季節の変わり目についても、気温の急激な変化によって頭痛が起こると考えられています。

 予防法としては、不規則な生活をしないように心がけ、食事は暴飲暴食を避け、決まった時間に毎日3回バランスの良い食事をとりましょう。
 アルコール類やオレンジジュースなどの柑橘類、卵、乳製品、高脂肪食などが偏頭痛の原因となる人もいるようです。
睡眠時間については、寝不足も寝過ぎもよくありません。
適度な睡眠を取るようにしましょう。
そのほかに雑踏や臭い、光の強い場所、閃光、食べ過ぎや過度の空腹、雨の日なども偏頭痛の原因となるといわれています。

健康を保ちながら、毎日を楽しく過ごしましょう!!



スポンサーサイト
2012.10.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karadafactoryfujimin.blog.fc2.com/tb.php/27-d39a9e36