こんにちは!

カラダファクトリーソヨカふじみ野店田尻です。

今回はこの時期に気になる手荒れの予防について書きます。

・気をつけること

冬の熱いお風呂は潤いバリアを壊してしまう。

ゆったり浸かるのが好きであれば、手を出して湯船につかる。

濡れた手はタオルでしっかり水分を拭き取る。

手の皮膚の水分が蒸発して、より乾燥がひどくなり手荒れが悪化してしまう。

冷え性との関係も無視できない。

手が冷えると血行不良、細胞の新陳代謝の妨げになり、手荒れの原因に。

手荒れ防止にゴム手袋を着けるのもいいのですが、肌が弱い人はそれが原因となって手荒れをすることもあります。

布手袋+ゴム手袋がいいんだとか。

タイピングをするたびに指先の水分が奪われる、なんてことも。

スマホの反応が鈍くなったら、それは指先が乾燥しているサイン。

・クリームの塗り方


よく見かけるのが、手の甲に出し、ささっとこすり合わせておしまい!といった塗り方。

これではクリームを十分に行き渡らせることはできません。

手のひらでクリームを温め、手の甲をやさしく押さえるようにプレスして、

クリームをなじませ、指先や爪まわりまでもみ込む。

マッサージをするように塗るのが効果的。

少し良くなったからといってケアを怠らない。角層が生まれ変わるまで約6週間が必要。

完全に良くなるまで、丁寧なケアを。

以上を心がけると大分変わりますよ。

↓↓ホームページはこちら↓↓
カラダファクトリーのご利用が始めての方は・・・

☆★お得なクーポン★☆





トータル整体・骨
盤サロンカラダファクトリー








スポンサーサイト
2014.11.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karadafactoryfujimin.blog.fc2.com/tb.php/281-fc5e7b03