こんにちは、森です
寒さも増してきた今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
寒がりな私は、マフラーで首を包み、靴はブーツ、ヒートテックも欠かさず着て、毎朝通勤しています
また、カゼ予防の為、マスクもしてます
今年の冬は、健康と元気が目標です

最近巷で流行っている、マイコプラズマについて書きたいと思います。
 
マイコプラズマ肺炎が感呼吸系に感染すると、上気道炎→咽頭炎→気管支炎→肺炎になります。肺炎は、肺炎球菌による肺炎と違うため、「非定型肺炎」「異型肺炎」と呼ばれています。
 主な症状は、ノドの痛み 鼻水、鼻づまり、37℃程度の微熱から39℃以上の高熱 、咳、痰のからむ咳、また喘息があると、喘息の悪化、喘鳴、 呼吸がしにくい呼吸困難、乳幼児に感染した場合は風邪程度で済みますが、学童期頃になると肺炎を起こします。同じように大人が感染した場合も肺炎になります。
 このような症状が現れた場合、病院で血液検査を行い、マイコプラズマ肺炎に対する抗体を検査するのが良いでしょう。
 予防としては、人混みを避けて、十分な睡眠と栄養・うがい・手洗いをしましょう。

 これからが、風邪の本番、予防対策は万全に、元気に寒い冬を乗り切りましょう
スポンサーサイト
2012.11.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karadafactoryfujimin.blog.fc2.com/tb.php/37-a5bc4c57