こんにちは! 産後・骨盤矯正のカラダファクトリーの小作です。 本格的に梅雨に入りましたね。 外出する頻度も減ってきたのではないでしょうか? さて今回は歩行による歪みの影響についてお話していきたいと思います。  普段あまり意識していない歩行ですが、実はとても重要なんです。 一日の間で何千回、多い方だと一万回以上、歩いています。 その中で上手く歩けていない方だと、小さな刺激によって歪みが発生してしまうんです。 ①足首が内側に倒れる  ↓ ②すねが内側にゆがむ  ↓ ③膝関節が内側に向く  ↓ ④大腿骨(太ももの骨)が内側に向く  ↓ ⑤股関節がねじれて、骨盤がゆがむ  ↓ ⑥腰椎・胸椎・頚椎とゆがむ 歩き方によって、積み重なるとここまで影響してしまうんですね。 また、ウォーキングやジョギングなど健康を意識されている方も 間違った歩き方をすると効果も半減してしまいます。 ではただしい歩き方とは 「かかと→小指→親指」と常に意識して歩くことです。 効率的な歩行を目指し、歪みの発生を防ぎましょう。
スポンサーサイト
2017.06.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karadafactoryfujimin.blog.fc2.com/tb.php/565-97c4fdcd